menu

常識を覆す上質無垢の家づくり

株式会社岡田木材
0274-67-2587
FAX 0274-67-2588

群馬県甘楽郡下仁田町大字南野牧7980

想像を超える
    家づくり

お知らせ

6月5日発行 上毛新聞「環境特集2018 -森に還る-」に
掲載されました。

木の心を、
  人の心へ

木には育ててくれた人の心が宿っている。
そんな気持ちで、私たちは木に向き合ってきました。

施工事例

県産材の檜で建てた、
     やさしい空間。

H様 邸

県産材の檜をふんだんに使ったこの家は、お母様と一緒に暮らすため無駄なスペースを可能な限り省いた、設計力が光るお宅です。

家族の団らんを生む、
     質実剛健な家。

S様 邸

施主の「真剣に建てたい」という思いを形にした質実剛健なこの家は、キッチンから家族が憩う姿が見渡せます。
目の前に広がる赤城山の雄大な景色を眺めることができます。

悪条件の土地を
メリットに変えたプランニング。

I様 邸

崖で奥行きを取れない敷地のため、東西に広く展開させたプランニングを提案。結果、どの部屋も日当たりが良くなり、眼下に広がる街並みの眺望を楽しめます。

施主の木へのこだわりを
      反映させた家。

S様 邸

植木屋でもある施主。木へのこだわりは並々ならぬものがありましたが、お互い納得の行くまで造りなおしました。敷地内にある親の家を影にしないというやさしさが溢れる家。

昔ながらの和風建築で建てた
伝統を受け継ぐ家。

Y様 邸

18メートルもある一本の丸桁を採用し、昔ながらの和風建築で建てた家。

樹齢300年を超える
南牧村産の杉の大黒を
使用した憩いの診療所。

T医院 様

患者さんに「ほっとした空間」を提供したいという思いから。木をふんだんに使った医院を作りたいという施主。待合室には樹齢300年を超える杉の大黒を使用し、松の梁を現しで使用する事で、古民家風の待合室としました。

私たちが用いる樹種は、ほとんどすべてが県内産です。私たちは自ら持つ山、あるいは提携する所有者の山から自分の目で見て選び抜き、木の切り出しから行っています。

株式会社岡田木材
TEL:0274-67-2587 FAX:0274-67-2588
Mail:okada@dan.wind.ne.jp
本社
〒370-2626
群馬県甘楽郡下仁田町大字南野牧7980
木材センター/
岡田木材設計室
〒370-2456
群馬県富岡市上小林364-2
ページトップ
ページトップ
© 2017 okadamokuzai CORPORATION.